化学物質の世界を知ろう

理系にブームが到来している今、マニアックな世界を知る!

なんでも屋に展示会の依頼

最近、新加勢大周こと坂本一生がなんでも屋をやっているとニュースになっていましたね。
あの人は今状態からここまで露出するなんてとちょっと感心しました(笑)。

店舗の宣伝にはすごく良かったですよね。
さて、なんでも屋を話題にしたのは他でもない、
わが社でなんでも屋に化学物質の展示会の準備を依頼することになったからなんです。

来年早々の開催予定ですが、海外出張者が多く、
時間も人手も足りないことで急きょ決まったようです。


リフォームを千葉でして、E=mc²のアナグラム。

リフォームを千葉でしようとしている友人がいまして、
どんな感じにしたいかを試しに聞いてみました。
なんとなく近未来的な、化学式が部屋のイメージかなぁ、
なんて言っていたのですが、とんとわかりません。
壁に化学式でも書き付ける気なのでしょうか。
E=mc²とかアナグラム的なデザインしたら
ちょっとカッコイイ気もしないでもないですが、
理系からすると生活空間で数式などは見たくない気もしますが。
とにかく若干完成が気になってはいますね。


がんカテーテル治療を知る

現在、小学生向けに化学物質についてのガイド本を作成しています。
化学物質と言う言葉はいろいろな説明の仕方がありますが、
身の回りのものはすべて化学物質でできているといえます。
そんなことをわかりやすくイラストなどを交えながら紹介していこうと
準備を進めています。
さて、本日は少し趣向を変えまして「がんカテーテル治療」について、
書いておきたいと思います。
がんカテーテル治療センターの関係者に取材をする機会があったので。